マスククリアの話!part3

シェアしてね(^_-)-☆

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

少し間が開いてしまってごめんなさいm(__)m。

えと、前回はマスククリアの精神的な対処法について説明しました!

今回は、マスククリアそのもの!技術的なことについて説明しますね。

さぁ、ダイバーの皆さん。

マスクはどこにつけるでしょう???

そう!勿論、顔ですよね!

では、顔のどのへん???

そう!目と鼻がマスクに入るようにですよね!

正解!

でも、その範囲もつけ方によって、微妙に違ってきます。

その微妙なつける位置の違いによってもマスクに水が入ってくることがあります。

まずは、マスクを装着する位置を、常に一定にしておきましょう(^^b

さて、そのマスクの装着位置ですが、私の場合‥。

まず、上唇のすぐ上にマスクのスカートの縁があたるように装着します。

装着したら、マスクのストラップは、頭の後頭部にあてます。

真後ろではないですよ~!

真後ろは、ストラップがずり落ちる可能性がありますからね~!

後は、髪の毛がマスクに入らないようにチェックしてくださいね!

この、マスクの装着位置を常に決めておくことが大切でーす!

さぁ次に、マスククリアですが‥。

片手の中指のひら全体を、マスク上部のフレームに沿うように置いて、

ずれないように固定しましょう!

よく、ハミングするように‥という表現が使われますが、

単刀直入に言うと、マスクに入って来た海水を鼻息で出しなさい!

ってことです(=^・・^=)

実際に、陸上でマスクを装着してやってみるといいでしょう。

鼻下のマスクが浮けば、成功です。

レギュレーターから大きく息を吸ったら、鼻で息をフン!って出すんです!

マスククリアの時、この鼻で息をフン!と出すことが出来なくて、

口で息を吐き出している人がいます(^O^)気をつけてねー!

短い鼻息でも、長い鼻息でも、抜け方が違うだけなので構いません。

本当は、一度で海水を抜くのがいいのですが、

出来ない方は何度もやって徐々に抜いてもいいでしょう。

そのマスククリアで、鼻息を出すときに、

顔を下から上に向かって上げながら、鼻息を出すと綺麗に海水が抜けます。

そして、海水を出し終わったら、すぐにマスク上部にあてていた中指を離しましょう!

そうしないと、逆に海水が入ってきますからね!

それでも、マスクに海水が入ってくるのは、

1.もともとのマスクの装着位置がずれている。

2.鼻呼吸をしているため、マスクの位置が徐々にずれている。

3.マスク内の顔が突っ張っている。(緊張して顔の筋肉が突っ張っている)

などの原因が考えられます。

これらの場合も、慌てずにリラックスした状態で、

まずは基本に戻って、マスクの装着位置をしっかりと固定し直しましょう!

Let’s try!ですよ~(^O^)

最後まで読んでいただきありがとうございます(≧◇≦)❤

3DBBAH5H