波を読め!!!

シェアしてね(^_-)-☆

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

先週末は、金曜日~日曜日まで、

低気圧通過の影響で、海況が悪い状態でした(:_;)

これ、金曜日の朝の海!

DSC_0911 (640x360)

この日の午後から夜半にかけて低気圧が通過!

そして、これが土曜日の朝の海!

DSC_0932 (640x360)

写真だけからの情報では、確実な判断できないけれど‥。

質問!

金曜日と土曜日の海。

どちらの海が、悪いように見えますか?

おそらく、殆どの人が、

見た目から土曜日の海の方が悪いと、

判断したのではないでしょうか?

実は、金曜日の海の方が、悪いんですねぇ。

この金曜日の海は、波の力が強い時の海で、

これから海が悪くなっていく傾向にあります。

こういう海に潜ると、水面での様子とは違い、かなり力の強いウネリが体験出来ます(^^♪

土曜日の海は、通称、後追いウネリと言って、

海が今後良くなっていく傾向にあります。

それは、どこで見分けるかと言うと‥‥。

まず、両方の写真の左の方の波をみて下さい!

岸まで波が盛り上がった状態で、

どこまでたどり着くか?を読んでみましょう!

金曜日の海は、これから波が砕けるぞ!

という状態です。

土曜日の海は、既に砕けてしまった状態。

ですから、金曜日の海の方が、波の力が強い!!

事を表しています。

同じような見方で、両方の写真の右の波を見比べて見るといいでしょう。

金曜日の海は、低い方の防波堤付近で、まだ波の盛り上がりが保たれているのに対し、

土曜日の海は、今まさに砕けようとしています。

このように写真からだけでも、こんな感じで海の状況を読み取れるんですねぇ(^^)v

後は、実際の現場に行かないとわかりません。

ウネリの周期とか、どんな感じの波とウネリなのか、沖合はどうなのか、干満は?‥等々。

それらの状況から、私たちが潜る数時間後の海を読み取って、

オープンにするのかクローズにするのかを決めます。(^O^)b

ちなみに、私の判断は‥。

金曜日はクローズ。

土曜日は、オープンにしました~(^O^)♬

しかーし、こういう時の海は、透明度が悪く、お魚も避難している為、

一般のゲストには、ファンダイブとしてのダイビングはおすすめしていません。

そのかわり、

荒れている海を体験しよう!というダイビングとしては、おすすめします(^O^)b

もちろん、マンツーマンレッスンです!

いつもと違うエントリー&潜降&エキジット方法や水中での移動方法。

そんな勉強が出来る良い機会ですね(^_-)-☆

(ただし、耳抜きがスムーズに出来る事が条件です!)

*関連記事は、こちら(^O^)↓

DSC_0642 (320x180)

最後まで読んでいただきありがとうございます(≧◇≦)❤

3DBBAH5H

*コメント&質問はこちら↓*

★気軽にメッセージをどうぞ↓★

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*人気ブログランキング参加中!*

シェアしてね(^_-)-☆

フォローしてね(^_-)-☆

スポンサーリンク
【書籍化するつもり?】