リベンジOWD講習!

シェアしてね(^_-)-☆

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

只今、ひとりのゲストのOWDの講習が始まってます!

と言っても、ゲストは既にOWDのCカードを取得しています!

なぜ再度OWDの講習???

と思われる方もいると思います。

Zorroでは、よくあることなんです!

ゲストが都市型ショップや海外でCカードを取得した後、『いざ現地のサービスでダイビングすると潜れない!!!』

なぜなら、スケジュールが決まっていて、「この期間でCカードを取得させる!」となっているからです。

特に海外だと「3日で取得出来ます!」「2日で取得出来ます!」と‥。値段が安いところは特に‥。

そうすると、既定のモジュールが省略されたり、ゲストのスキル達成の出来不出来は関係なく、とりあえずモジュールこなしたから終了!となるのです!期間が決まっているから‥。

こうしてCカードを取得したダイバーが、いざダイビングしに行くと、「潜れない!」

怖い思いをしたダイバーは、二度とダイビングをしなくなります。

人間は、基本的に水中で呼吸が出来ないことを本能で知ってます。

だから「怖い!」と思った瞬間に、ダイビングへの潜ることへの拒否反応が本能的に出るのです!

今回のゲストの方も同じ感じ。

でも偉いのは、もう一度勉強し直して、一からやり直そうという気持ち!

そういう気持ちがあるゲストには、私たちは全力で対応します!

「怖さだけではない海の魅力を知ってもらいたい!」

ゲストのペースに合わせて(ダイビングは、メンタル的要素の大きいスポーツです!人によって得意不得意はあるので、基本的に期間内に終わらせるのは、標準であって絶対ではない!)、講習を進めます。

私も、経験したのですが、

苦手なスキルを1つずつ克服していくと‥

少しずつ視野が広がって、魅了する水中世界への扉が少しずつ開いていくんですよ!

それとへ同時にダイビングの楽しさ面白さも広がっていくんです!

それはもう、感動もの!

私なんか、耳抜きが完全に出来るようになった瞬間の海の光景は、今でも脳裏に焼き付いています!

(耳抜きが出来ず痛さをこらえながら毎回ダイビングし、毎回中耳炎になり‥。その繰り返しで中耳に粘液がたまり、鼓膜を切開しました。その後、毎日お風呂にマスクを持ち込み、耳抜きの練習。そして克服しました。)

海を楽しく潜れるようになるまで、全力でサポートします!

頑張れー!

*コメント&質問はこちら↓*

★気軽にメッセージをどうぞ↓★





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*人気ブログランキング参加中!*

シェアしてね(^_-)-☆

フォローしてね(^_-)-☆

スポンサーリンク
【書籍化するつもり?】