水中写真に挑戦しよう!魚に近づく編

シェアしてね(^_-)-☆

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

いつもナッキーブログを読んでいただき

ありがとうございますm(__)m

こうして毎日、大川の海のブログを更新していますが、

ここでの水中写真は、

全て私が撮っています(;^ω^)v

(photo by 〇△◇は除いて‥。)

今回は、

ナッキー流!!!

『魚に近づいて写真を撮る!』

について少しお話しますね(^_-)-☆

はっきり言って、

私は、カメラワークは素人(^^♪♪

水中写真を本格的に教わったわけではないのですが、

基本的な撮り方は、陸上のカメラワークと同じだと思ってます(^O^)b

ですから‥。

これから水中写真に挑戦したい!と思っている方は、

まず水中で使うカメラを、陸上で使いこなしておく事が必須ですよぉ~!

あと、もう一つ。

自分が思っているような水中写真を撮るには、

ダイビングスキルも、ある程度の事が何なくこなせる事も必要。

中性浮力がとれない、泳げない等々。

自分のスキルがコントロール出来ない方は、

まず自分のスキルアップを先に上達させると、

楽しく水中写真がとれるようになりますよー\(^o^)/♬

そのことを前提として‥。

ナッキー流!!!

『魚に近づいて写真を撮る!』

について少しお話しますね(^_-)-☆

まず、魚に近づくには、、、、。

・呼吸を整える。

・魚にどう近づくか。

・その時の気持ち。

主にこの3つを私は、心がけています。

・呼吸を整える。

呼吸が荒いとエア音がお魚にとっては、危険な音に聞こえます。

ですから、近づく前にまず呼吸を整えましょう\(^o^)/♬

・魚にどう近づくか?

お魚さんには、警戒領域があります。

そして、視野というものがあります。

どこまでがお魚さんの警戒領域で、

どこまで視野に入っているのか。

これは、お魚さんごとに違います。

それを知るには‥。

お魚さんの目&全体を注視してみて!(^O^)b✨

目がキョロキョロしてないか、

ヒレがピクピク動いてないか、

これらを確認しながら近づいていきましょう\(^o^)/

これ!大切でーす\(^o^)/♬♬♬

IMG_8286

詳しくは、上の画像をクリックしてね(^_-)-☆↑

・その時の気持ち!

さぁ!

これからお魚さんの写真を撮ろうとしている時の、

自分の気持ちは???

お魚さんは、警戒しているのは当然です!

どういう気持ちで近づいたら、

お魚さんが気持ち良く写真を撮らせてくれると思いますか?

IMG_8282

馬鹿バカしいかと思われるかもしれませんね(^_-)-☆

でも、私は、これが一番大事だと思ってます(^O^)♡

お魚さんにとって、

人間は大きな得体のしれないものです!

それが、ブクブク音を立てて近づいて来たら、

お魚さんに限らず、私だって逃げたくなります(^O^)b✨

そんなお魚さんに、どういう気持ちで接すればいいか?

自然界の生き物は本能で生きています。

人間が退化していった第六感が発達していると、私は思ってます(;^ω^)b

だから、こちらの考えていることはお見通し!

さぁ!どういう気持ちで接すればいいかな?

IMG_8310

これらを踏まえて、

水中写真に挑戦してみてくださいね(^_-)-☆

最後まで読んでいただき

(人”▽`)ありがとう☆ございました(≧◇≦)❤

3DBBAH5H

*コメント&質問はこちら↓*

★気軽にメッセージをどうぞ↓★





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*人気ブログランキング参加中!*

シェアしてね(^_-)-☆

フォローしてね(^_-)-☆

スポンサーリンク
【書籍化するつもり?】