魚の最期

シェアしてね(^_-)-☆

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

いつもナッキーブログを読んでいただき

ありがとうございます(^O^)

やっと青空が見られるようになり、

「器材干し場にたまってた器材が一気に乾かせるー\(^o^)/」

と喜んでいる私(;^ω^)

でも、大川の海では、1匹の魚が最期の時を迎えようとしています(:_;)

そこで、

『魚の最期』

皆さんにお伝えしようと思います。

いたって簡単です。

ある日ふと、どこかに消えていなくなるだけです。。。

そう、陸上の動物と一緒です。

自分の命がもう長くないと悟ったとき、

死に場所を求めて、

自ら仲間から離れ、

自ら今までの住処から離れていくのです。

大川の海は、『天然水族館』

人懐っこい魚がいて、

私が勝手に名付けて飼っている?魚たちがいます(^O^)

一生懸命餌付けしたり、怖がらせたりしないようにしながら、

徐々に距離を縮め仲良くなります!

これは、時間がかかる作業です。

そんなふうにして仲良くなった魚は、

ダイバーが来ると、

近寄って来るようになるんです。

そうして育てた第一号がイラの『政宗』

DSC00473

ちらちらダイバーを見ながら一緒に泳いでくれたユニークな魚です。

どこがユニークかと言うと、

『政宗』の名前の由来、伊達政宗のように、

実は、片目が見えないのです!

DSC00490

ね(^_-)-☆左目がおかしいでしょ?

(ちなみに伊達政宗は、右目ですが‥。)

彼は、まだ体が小さかった時から、

餌付けをして大きくし、

縄張り争いに勝てるようにしました(≧◇≦)

(普通は弱肉強食の世界なので、

片目が見えないと体も大きくならないし争いにも負けるでしょう。)

そんな彼も、

全盛期は、ダイバーに慕われ、

『なんでもお願いランキング(大川編)』の

冒頭で、カメラに激突する(片目が見えていないため‥(;^ω^))

というサービス精神でテレビ出演を果たしましたが、

やはり現実問題。

歳をとると、

若い他のイラに縄張り争いで負けてしまいます。

段々と見られる回数が減り、

ある日忽然といなくなりました。。。。。

こうして、

『魚の最期』を迎えていくんです。

悲しいけど、

自然界の摂理。

今回は、

アカハタ『キャサリン』がその時を迎えようとしています。

IMG_0631 (239x320)

もう会えないと思いながら、

あともう一度会えるかも‥。

そんな気持ちで潜っている今日この頃です。。。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました(≧◇≦)❤

3DBBAH5H

*コメント&質問はこちら↓*

★気軽にメッセージをどうぞ↓★

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*人気ブログランキング参加中!*

シェアしてね(^_-)-☆

フォローしてね(^_-)-☆

スポンサーリンク
【書籍化するつもり?】