ダイビングに物申す! その1;ダイビングは疲れる‥無駄な動きが多い!

シェアしてね(^_-)-☆

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

いつもナッキーブログを読んでいただき

ありがとうございます(^O^)b

久々に、「ダイビングに物申す!」シリーズです。

今回は、前回に引き続き、

ナッキーブログ断トツ人気記事?『ダイビングは疲れる』に関してです。

前回は、「器材が重い」について書きましたが、

今回は、

2  無駄な動きが多い!

について書きます。

ダイビングは、

ズバリ言いますと、

どれだけ効率よく動いて、体力の消耗を防ぐか!

になります(^O^)b✨

そのためには、無駄な動きを徹底して排除しなければなりません。

それはそれは、

ダイビング器材一式が入ったメッシュバッグの持ち方~器材のセッティングの仕方~スーツの装着の仕方~器材の背負い方~器材を背負っての歩き方~実際のダイビングスキル等々。。。

全ての動作1つ1つです♡

えー!

そんなの面倒臭い~!

全部なんて無理ぃ~!

って思うでしょ!

いやいや大丈夫ですなんです(^-^)v

ベテランダイバーさんに疲れない人が多いのは、

その技術が正しいか間違っているかはともかくとして、

体で覚えてしまったからなんです(^-^)b

そう!

体に覚えこませればいいんです!

じゃあどうすればいいの?

実は、1つ1つの動作には、正しい手順や効率のいい力学があります(^O^)b

それを体に身につけてもらえば、無駄な動きがなくなり、

疲れが激減します(^O^)v

極端な例として、

よく初心者ダイバーさんに見られますが、

「手を使って泳ぐ」方いらっしゃいますねぇ!

それも無駄な動きの1つです!

じゃあ何をすればいいの?

それは、人それぞれ抱えている問題が違うので、

まとめて書くことはできないけど、

まずは、理論的に考えるならば、

力学を意識

してみてください。

ダイビング=力学のスポーツ

と言っても過言ではないですから‥。

中学生で習った、支点・作用点の話です!

簡単に言えば、

どこに力を加えれば簡単に動くか!

です(^-^)b✨

この辺については、またおいおい説明しますね(^_-)-☆

待ちきれない人は、マリンゾロにダイビングしに来てくださいね!

出来れば平日がいいなぁー(^O^)w

ずっとダイビングを楽しんでもらいたいから‥ね!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました(≧◇≦)❤