あなたの適正ウエイト量は?

シェアしてね(^_-)-☆

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

いつもナッキーブログを読んでいただき

ありがとうございます!

よくあることなのですが‥。

ゲストダイバーの方で、

やたらめったらウエイト量が軽い方がいらっしゃいます(^O^)

というか、

ウエイト量が軽い=ベテランダイバー

的な考えを持っている人も多いです。

適正ウエイト量は、

色んなサイトにも掲載されていますが、

海、シリンダーの種類、スーツ、本人の身体の体質等々によって、

個々に変わります。

その辺は、こちら↓のサイトを閲覧してみてね(^_-)-☆

https://www.marinediving.com/skill/basic_skill/10_weight/

http://www.divenet.jp/contents/diveguide/beginner/basictech06

他にも調べればたくさんありますよぉ~(≧◇≦)b✨

きっと上記のサイトや適正ウエイト量を調べた人は、

えー!じゃあ私の適正ウエイトは???

と、更に???????状態になったのではないかと思います。

それはそうです!

何故なら毎日のように潜っている私でさえ、

毎回ウエイト量を変えているのですから‥(;^ω^)

要は、ケースバイケースなんです!

ただ、こんな私からあなたに伝えることは、

『軽いより重い方がいい』

昔のダイビングは、BCDという浮力調整器がない時代。

その時は、適正ウエイト量でないと、

浮いて沈めなかったり、重すぎて泳ぎ続けなければ沈んでしまう状態になっていました。

でも、現在は、BCDという浮力を調整出来る器材があるんです。

ですから、多少ウエイトが重くても、浮力調整でカバー出来るのです!

しかも!

初心者ダイバーの方は、一定の呼吸が出来ていない(海の環境に慣れていなかったり、スキルが未熟)ので、適正なウエイト量を導き出すのは難しいです。

なので、上記のサイトやダイビングマニュアルに掲載されている適正ウエイト量で実際にダイビングしても、浮いてしまったり沈んでしまったりがあったと思います。

それなら、少しのオーバーウエイトでダイビングして、BCDで調整した方が無難です(^O^)b

ウエイト量が軽くて潜れない!

ダイビング中に浮きそうになる!

=焦って、呼吸が乱れて肺の中の空気を吐ききることができず、余計に浮力が重みます。

そんな思いをするのだったら、現在のBCDという武器?を使って、

上手く浮力調整して潜れた方がいいですね。

え?

私ですか?

常にオーバーウエイトですよぉ~!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました(≧◇≦)❤

*コメント&質問はこちら↓*

★気軽にメッセージをどうぞ↓★





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*人気ブログランキング参加中!*

シェアしてね(^_-)-☆

フォローしてね(^_-)-☆

スポンサーリンク
【書籍化するつもり?】