大川の海をご利用いただき感謝!

シェアしてね(^_-)-☆

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

いつもナッキーブログを読んでいただき

ありがとうございます!

このゴールデンウイーク最終日!

都内のショップさんが潜りに来てくれました\(^o^)/

どうやらこのゴールデンウイーク。

数日間のツアーで、伊豆半島を巡っているようでしたが、

西風が強くて、

西伊豆のダイビングポイントの海況が悪くて潜れなかったとのこと。

そこで急遽、代替えポイントに浮上したのが、ここ東伊豆大川の海!

そんな時に、この東伊豆大川の海を選んでくれたことが嬉しい限りです!

どうして大川の海を選んだのかはわかりませんが、

とっても嬉しいです!!!ありがとうm(__)m

ところで、

私共は、

自分の所のゲストがいない限りは、

極力ショップさんの中に入るようにしています。

それを嫌うイントラさんがいるのも事実なのですが‥(;^_^A

それは、

ショップさんの大概は、

1人のイントラさんが見るゲストの人数が多く、

しかもゲストのレベルがバラバラなので、

常に危険が伴っている事。

少しでも協力出来れば、

それだけイントラさんの負担も少なく、

イントラさんが余裕をもってゲストを見ることが出来るから。

そして、

この東伊豆大川の海の良さを感じてもらいたいから。

イントラさんに余裕がないと、

ツアーそのものがつまらなくなり、

ゲストに不満が残ります。

極論、

ダイビングってこんなものか。

とやめてしまいかねない。

根本は、

1人のイントラさんに対するゲストの人数が多く、

サービスが行き届かないことにあるし、

利益中心の経営そのものにあるので、

その辺はダイビング業界全体の意識改革が必要です。

ダイビング事故の増加の一因でもあります。

では、現地サービスの私共に今の時点で出来ることは、、、。

極力協力して安全な環境を提供し、

ゲストに海中世界を楽しんでもらうこと。

都内のショップさんが集めてくれたゲストに

楽しくダイビングしてもらうのも私達の仕事。

それに対して、

ゲストを取られるんじゃないか?

と警戒しているショップさんがいたら、

それは、

ショップさん自身が自信を持ってサービスを提供できていないから。

狭い視野でしか物事を見ていないから。

どんなダイビングスタイルを選ぶかはゲストの自由。

でも、

都市型ショップにしても現地サービスにしても、

ゲストダイバーを楽しませることが出来なければ、

極論、ゲストダイバーはダイビングを辞めてしまいます。

それだけは、避けたいですよね(^_-)-☆

都市型ショップも現地サービスもその気持ちは同じはず。

それは、ダイビング業界全体にかかわることなのですから。。。。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました(≧◇≦)❤

*コメント&質問はこちら↓*

★気軽にメッセージをどうぞ↓★





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*人気ブログランキング参加中!*

シェアしてね(^_-)-☆

フォローしてね(^_-)-☆

スポンサーリンク
【書籍化するつもり?】